LOGO

自社や自社サービスのロゴが持つ意味・由来を説明できますか?

ロゴをただのデザインモチーフとして、扱ってはいませんか?

実際のところ、「我が社のロゴ、しっかりとした意味がない・・・」

というケースは少なくはありません。

ロゴによって、消費者はブランドを認知し、他の企業や商品やサービスと識別をします。

ロゴはシンボルマークとして、顧客や取引業者、従業員などの多くの人の目に触れます。

イメージをダイレクトに伝えることのできるツールです。


ブランディングに成功すると、消費者はロゴを目にするだけで、

その企業や商品を思い浮かべることができます。

一般的に消費者によく知られた大手企業のロゴには、

見るだけで企業や商品をイメージできるブランド力があります。

 

ロゴは、企業や商品のいわば顔と言えるものです。

ブランディングを成功させるためには、

企業や商品のイメージとロゴのイメージを合致させなければなりません。

ロゴは、ブランドとなる企業や商品のコンセプトや特徴、あるべき将来像などを表現してデザインします。

 

そのためには、ロゴを作成する前に、

自社や商品の長所やセールスポイントを改めて見直し、訴求点を見出す必要があります。

​​私たちは、お客様の声を重視し、伝えるべきポイントを見出します。

ベースが出来上がり次第、さらにブラッシュアップ 完成度を高めていきます。

弊社でコンペを開き、お客様との間でもさらにコンペを開きます。

二段階コンペを行うことによって、

「もし気に入らなかったらどうしよう」といった事を無くしていく手立てをします。

企業のアイデンティティ・事業内容が伝わるロゴデザインを致します。 
 

・コーポレートロゴデザイン

商品・サービスの識別に繋がるロゴデザインを致します。 
 

・プロダクトロゴデザイン
・パーソナルロゴデザイン

個人のアイデンティティを表現するロゴデザインを致します。